前へ
次へ

ルートセールスの営業求人を転職先としました

今まで営業はどのような会社でも常に同じような動きをして顧客を獲得するものだと感じていました。
しかし、実際には営業と一言で言っても、大きな違いがあることを知ったのです。
自分は営業は飛込でお客さんのもとを訪れて、交渉して契約を交わすのがノルマと考えていました。
もちろん、そういった営業の求人募集をしているところもありますが、それとは別にルートセールスの営業というものがあることを知りました。
これはすでに獲得している取引先への営業ですから、全く見ず知らずの人の所へ行って交渉するのとはわけが違います。
もともと飛込でかなり苦労をしていたので、転職するならルートセールスの求人を見つけようと考えていました。
職業安定所へ行って、担当者と相談して求人情報を紹介してもらいましたが、求人数が予想していた数ほどありませんでした。
そして、インターネットの求人情報サイトに登録して、魅力的な求人を探してみると、多くの求人情報を運営サイト側から紹介してもらうことができ、その中から自分が最も良いと感じた企業へ転職できました。

Page Top